FC2ブログ









第16回三河湾チャリティー100km 歩け歩け大会 その2

28キロを過ぎてRTメンバーはそれぞれのリズムのスピードで行く為にバラバラに行動

僕自身8月の終わりに33キロは歩いたんでイメージ出来るけど、32キロポイント以降は未知の世界

ウッディチキンのメンバーが多くボランティアしてる42キロ地点ではもうすでに膝がヤバい状態に・・・

42_convert_20111018063702.jpg

52キロポイントを過ぎたあたりから時折襲ってくる激痛に耐えながら、それでもダマしダマしで前へ前へ足を進め・・・

途中にコンビニの店先に腰を下ろして休憩していると、一人の女性が近寄ってきて

「あの・・・良ければ治療しましょうか?」

「え?」

「良ければパワーを送ります」

「・・・ん?」


普段はそんな類は全く興味を持ってませんが・・・

 「あ、お願いします」 

僕の膝に手をかざし数分間無言で念を送ってくれてます

正直あまり効果は分かりませんでしたが、その思いがホントに有難かったです

「ありがとうございます!なんか楽になりました!!」と心から感謝のお礼を述べて出発

このように毎回100キロウォークには参加者以外に多くのボランティアが参加し、各チェックポイントで延々と参加者の疲れきった身体をマッサージしています。ほとんどのチェックポイントでマッサージを受けましたが、誰一人手を抜くことなく、親身になって僕の身体を心配してくれました。有難いですね (ちなみにパワーを送ってくれた方は正式なボランティアではありません)

なんとか気力と根性で62キロを目指してましたが、その頃から急に雨が酷くなり土砂降りに・・・

100キロウォークは水ぶくれやマメが大敵で、いかにシューズの中を濡らさないように対策するかが重要ですが、そんな事前の対策は全く意味なかったくらいの雨で気力体力共に奪われていきました・・・

メールや電話が鳴ってたけど全く見る余裕がなくスルーしてましたが、後で見てみるとワッキーと岡本くん竹村くんからのリタイアのお知らせ

62キロポイントで岡本くんと会いましたが39度の熱があり、コンビニで倒れたようでドクターストップ。ワッキーは62キロでタイムアップ、竹村くんは72キロで筋肉痙攣

しかしホントに3人ともギリギリまでよく頑張りました!ぜんぜん胸張ってイイと思います!

さて残るは僕と手島くん・・・

つづく


(歩いてる間、まったく写真を撮る余裕がなく文章ばかりでスミマセン・・・)
スポンサーサイト



[ 2011/10/18 08:17 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)